Seven Hills Adventure セブンヒルズアドベンチャー SINCE2002

  1. ホーム> 観光サイクリングTOP> 観光サイクリングin東京都心の橋巡り/入門

観光サイクリングin東京都心の橋巡り/入門 (東京都)

東京都心の橋巡りがテーマの今ツアー。
普段、意識せずにたくさん渡っている橋。 橋の歴史から構造について
しっかりと解説しながら、東京都心の個性的な橋を巡っていきます。
「橋って面白くて美しい!」と感じること間違いナシ!?
東京再発見もできちゃうサイクリングをご一緒に。
ツアーの詳しい様子はツアーレポートへ!
・ツアーレポート(予告編)
・ツアーレポート(2016.10.30編)
・ツアーレポート(2017.4.9編)
日程 今シーズンのイベントは終了いたしました
ご参加費 5,000円/ガイド料・保険料含む
集合 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅 AM9:00
※車でお越しの方は駅近くのコインパーキング利用
(900円・タイムズ日本橋小舟町第2)
解散 同駅 16:30頃予定
ご参加目安 河川敷などで2時間程度のサイクリングができる方や日頃からジョギングなどを行なっておられる方向け。
※ジョギングなどを行なっておられればサイクリング未経験でも大丈夫です。
レベル 体力:★★★★ 技術:★★★★ >>レベルの見方はこちら
行程 人形町駅==日本橋(明治44年完成の花崗岩製の石造二連アーチ橋。日本三名橋のひとつであり日本道路網の始点)==常磐橋(明治10年完成の江戸城の石垣を利用した石造二連アーチ橋。現在、解体修復工事中ですが、都内最古の石橋に触れましょう)==平川橋(昭和63年に改修された木橋)==聖橋(昭和2年完成の鉄筋コンクリート製アーチ橋)==昌平橋(大正12年完成の鉄筋コンクリート製アーチ橋。眺望抜群!)==旧万世橋駅付近の鉄道高架橋(大正8年完成の鉄筋コンクリート造化粧煉瓦アーチ橋)==万世橋(昭和5年完成の石及びコンクリートのアーチ橋。神田川に架かる幾つもの橋を観察できます)==肉の万世秋葉原本店(昼食用にカツサンドを調達)==二重橋(明治20年完成の石造二連アーチ橋。正式名称は皇居正門石橋)==日比谷公園(都心のオアシスでランチ)==有楽町レンガアーチ橋(約3kmと日本最長の規模を誇る明治40年完成の総煉瓦造アーチ橋)==勝鬨橋(昭和15年完成の日本で現存する数少ない可動橋。開閉は昭和45年が最後。鋼製の桁&アーチ橋)==中央大橋(平成5年完成の斜張橋)==相生橋(平成10年完成の鉄鋼製トラス橋。橋の下に公園があるのもユニーク)==旧弾正橋(明治11年に架橋された日本最古の鉄橋。昭和4年に移設され保存)==永代橋(大正15年完成の鋼製アーチ橋)==清洲橋(昭和3年完成の鋼製吊り橋)==オクシタニアル(絶品のパティスリーでお土産を。時間があったらイートインも可能です)==人形町駅 (距離/約19km)(行動時間/約2時間)
コース内訳 舗装路:100% ダート:0%
ツアーに必要な
持ち物
●自転車/種類は問いません。レンタル有。
●ヘルメット/自転車専用のものが快適です。レンタル有。
●グローブ/自転車専用でなくても大丈夫です。レンタル有。
●リュック/財布や飲み物などを入れて行動します。ヒップバッグでもOKです。
●飲み物
●保険証
服装 [服装について]動きやすい服装でお越し下さい。
[シューズについて]歩きやすいスニーカー等でお越し下さい。
レンタルについて ●MTB・ヘルメット・グローブのセット…1,500円
●MTB・ヘルメットのセット…1,500円
●MTB・グローブのセット…1,500円
●MTBのみ…1,500円
●ヘルメット・グローブのセット…300円
●ヘルメットのみ…300円
●グローブのみ…300円
荷物のお預かり 電車でお越しの場合、活動に不要な荷物(着替え等)はスタッフの車にてお預かりいたします。
集合場所までの
交通手段について
公共交通機関(電車等)もしくはお車でお越し下さい。
※お車でお越しの場合、詳しい集合場所はお申し込み後にご案内申し上げます。
申し込み期間 イベント開催日の2日前、もしくは満席になり次第。
>>空席状況はイベントカレンダーへ
ツアーに申し込む
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
ページトップへ