Seven Hills Adventure セブンヒルズアドベンチャー SINCE2002

  1. ホーム> トレイルランニングTOP> トレイルランニングの持ち物・服装について
Teamセブンヒルズ扉
トレイルランニングのコラム
by Makoto Ikegaya

トレイルランニングの持ち物・服装について

トレイルランニングを快適にお楽しみいただくため、下記をご用意下さい。
なお、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
※電車でお越しの場合、活動にご不要な荷物(着替え等)はスタッフの車にてお預かりいたします。

持ち物について

□バックパック ツアー中に山の中で昼食休憩をとりますので、昼食や飲み物(冬期は防寒着)が入る
バックパックが必要です。詳細は下記をご参照下さい。
□昼食 昼食休憩はしっかりとります。おにぎりやパンなどを事前にご用意下さい。
□飲み物 お一人1リットルを目安にご用意下さい。
なお、飲み物の量は季節やコースにより異なりますので、
お申し込み後の最終ご案内メールをご参照下さい。
また、水分の補給方法については下記をご参照下さい。
□ランニングウェア 詳細は下記をご参照下さい。
□ランニングシューズ 詳細は下記をご参照下さい。
□ウインドブレーカー 季節や天候に応じてご用意下さい。薄手でかさばらないものが便利です。
□防寒着(冬期のみ) 冬場は休憩時に身体が冷えますので、ウインドブレーカーに加えて
薄手のフリースや軽量ダウンジャケット等をご用意下さい。
□帽子 頭部の保護になりますのでご用意下さい。暑い時期は通気性の良いものが快適です。
□手袋 転倒時に手の保護になりますのでご心配な方はご用意下さい。
□着替え・タオル等 汗をたくさんかきそうな方、ツアー後に入浴施設に立ち寄られる方はご用意下さい。
電車でお越しの場合、ツアー中はスタッフの車にてお預かりいたします。
□保険証  

服装・装備について

服装について ランニングウェアやスポーツウェアなど速乾性があり動きやすいものがベストです。転倒時のケガがご心配な方は、できるだけ肌を露出しない服装でお越し下さい。綿素材のウェアは汗をかくと乾きにくいため、必ず化繊(ナイロンやポリエステル等)のウェアをご着用下さい。
シューズについて トレイルランニング専用シューズがベストですが、入門コース・初級コースについてはロード用のランニングシューズでも可です。 新品の場合は事前に舗装路の登り下りで走ってシューズをなじませてからご参加下さい。 なお、きつめのサイズだと下りで爪を痛める可能性がありますので、 爪先に1cmほど余裕のあるサイズがオススメです。
バックパックについて 飲み物、食料、ウインドブレーカーなどが入る小さめのバックパックが必要です。 両肩でしっかり背負える物をご用意下さい。 チェスト(胸)とウエストにストラップがあり、 走行時に上下左右にブレず腕の振りやすいものが快適です。
※ショルダーバックやウエストポーチは不向きです。
給水について 水分補給の方法は、ペットボトルや水筒から直接という形でも、ハイドレーションシステムをご利用いただく形でもどちらでも大丈夫です。
※ハイドレーションシステムとは、バックパック内のウォータータンクに接続したチューブから常時水分補給できるシステムのこと。バックパックを背負ったまま簡単に給水できます。
ページトップへ